ほっと一息。冬にオススメのハーブティー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ハーブティー

毎日の生活でちょっと一息つきたいとき、ハーブティーがオススメです。リラックス効果や体調を整えてくれるものなど、ハーブの種類によって効果は様々。今回は冬にオススメの種類をご紹介します。

■忙しい体を整えてくれるハーブ

・カモミール
カモミールには体を温める作用がありヨーロッパでは愛用されております。匂いによるリラックス効果や、体がほどよく温まることにより就寝前に摂取する人が多くおります。またハーブティーは苦手という方もお風呂に入れてみたりするのもお勧めです。
(本当はバスハーブというものがあるのでそちらをおすすめしております。)

・ギンコウ
日本名でいうとイチョウのギンコウですが、血管を拡張させる働きがあるので、冷え性、肩こりに良いとされております。更に集中力アップや認知症予防、免疫力強化など多方面にわたって効果があるハーブです。意外にもこのハーブはドラックストアなどで手に入りますのでお試しください。(ハーブティーという名前ではなくイチョウ茶という商品名で置かれているのが主流です。パッケージも渋いのが多いです。)

■風邪予防におすすめのハーブ

・ローズヒップ
ちょっと酸っぱい味は夏向けの味だと感じる方もいるのではないでしょうか?しかし、ローズヒップはビタミンCが豊富です。ビタミンCはウィルスによって傷ついた細胞を修復し早期回復・予防に大変役立ちます。そしてこのローズヒップですがハーブティー専門店などに行かずにスーパーや紅茶専門店などでも手に入ります。そのため、ちょっとだるいなと言う時だけでなく午後のティータイムなどにもお勧めのハーブとなっております。ビタミンCのおかげで美肌にもなれますので会社の引き出しや家にストックを確保しておくのをおすすめします。

・ジンジャー
ジンジャーティーは、新陳代謝を高め、血行を良くするので冷えた体に大変効果的です。また、ジンジャーティーは冷えを取ってくれるだけではなく、消化器官の調子を整えてくれて体の内側から元気にしてくれます。更にはちみつとレモンと相性がよく、レモンを入れることによりビタミンCも摂取することが可能です。

以上が冬にお勧めのハーブティーになります。ハーブティーを摂取することにより日々の体調を整えて快適過ごしてみてはいかがでしょうか?

*どのハーブも摂取前に用法容量をしっかり調べてから摂取するようにしてください。
取りすぎることによって体調を悪化させることもあり得ますのでお気をつけてください。
また、妊娠中のかたや定期的なお薬を服用されている方などはお医者さんもしくは専門家に確認して摂取するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加