よく耳にするスーパーフードって何?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

チアシード画像

スーパーフードとは?

スーパーフードとは、一般的に「抗酸化力」のある自然食品の総称です。「豊富な有効栄養成分」「低カロリー」「メディカルハーブの要素」
を兼ね備えた自然食品のことを指します。

スーパーフードの意味って?

一般的には、「抗酸化力」のある食品を指しますが「抗酸化=スーパーフード」ではありません。科学的に作らたものではなく、自然生まれの食品であることが基本です。その中でも人間が体内で作ることができない栄養素「必須栄養素」を程よく含まれていることが必要です。

スーパーフードの定義は?

・単体で12種類以上の有効栄養成分を含む食品であること
・低カロリーであること
・食品とメディカルハーブの両方の要素があること
の以上の3つが条件です。

代表的なスーパーフード一覧

・アサイー……高い抗酸化力をもち、ブラジル原産のスーパーフードです。癖が少なく食べやすく、アサイーボウルなどが有名です。
・カカオ………ビタミンEとカカオポリフェノールで若さのキープ。ニブ(実)タイプが近年注目の的になってます。
・ゴジベリー…和漢植物としても知られ「クコの実」のことを指します。そのままでも食べれます。杏仁豆腐なんかの飾りに使われてます。
・マキベリー…ペルーの山地で採れ、アサイー以上の抗酸化力を持つと言われる希少なスーパーフードです。酸味が強いです。
・カムカム……するどい酸味があり、ビタミンCの含有量は世界最大級です。美白効果が期待できます。
・マカ/レッドマカ…血行を良くして冷え性や代謝の改善になります。レッドマカは、女性ホルモンのバランス回復にも効果があります。
・スピリルナ/クロレラ…藻の一種でありながら、豊富にタンパク質を含む。ベジタリアンやヴィーガンのひとの栄養補給の効果的です。
・チアシード…植物でオメガ3の含有率が高く、水分を含むと膨らむため、お腹の中で膨張してくれてダイエット効果が期待できます。
・ココナッツオイル…脂肪の燃焼を促進する効果があり、ダイエット効果があると話題になっています。母乳に含まれるラウリン酸がたくさん 含まれていて、免疫力を高めてくれます。

いろいろな食品が販売されていますので自分に合うものを探してみてください。

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加