目の疲れは首筋の緊張にも影響する!筋緊張の原因とサプリの活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

肩こりの女性

眼精疲労が首筋の痛みに関係する理由とメカニズム

日本人の多くが悩む首筋の凝りや痛み。和らげるには首を温めたりマッサージをしたりするのが効果的ですが、どんなに努力をしても改善しないとお悩みの方はいませんか?あなたのその首筋の痛み、もしかすると眼精疲労が原因かもしれません。現代はスマホやパソコン、テレビなど目を酷使するものが多く、これらなしでは生活が成り立たないほどになってきました。それに伴い、日々、目の疲れを感じているという人もたくさんいるのではないでしょうか。
まず、眼精疲労とは、ものを注視するなどの作業で目を使うことによって、痛みやかすみ、充血などのさまざまな疲れ症状が起こることをいいます。休むと落ち着く場合もありますが、ひどくなると慢性的な目の疲れを抱えてしまうことになります。では、なぜ眼精疲労が首筋の痛みに繋がるのでしょうか?目の周りには薄い筋肉が集まっています。目を酷使すると、この筋肉が疲れ、やがて首へと伝わっていきます。すると、首の筋肉が緊張して固くなり、血行不良を起こします。これが首筋の痛みや凝りの原因になるのです。

目頭をおさえる女性

目の疲れは早期に解消することで発症リスクを抑える

首の凝りを引き起こさないようにするためには、目の疲れの慢性化を予防することが必要です。治りにくくなる前に早期に解消してしまいましょう。
いちばんは、目が疲れてきたら無理をせず休むことですが、仕事でパソコンを使う人などはなかなか休めないものですよね。そんな時は作業中や作業後に対策をしましょう。蒸しタオルで目元を温める、遠くを眺めて筋肉を緩める、目の周りやこめかみ、首の後ろのツボ押しなどが効果的です。特にこめかみには「太陽」というツボがあり、「眼科医殺し」と言われているほど目の疲れに効くことで有名です。

サプリイメージ

眼精疲労に効果のあるサプリメントの選び方

眼精疲労を予防・解消するにはサプリメントも効果的です。体の内側から目の健康を保ちましょう。そのためには眼精疲労対策に効果のある成分入りのものを選ぶことが大切です。目に良い成分として最近注目されているのが、ルテインです。ルテインは白内障の予防に効果があることが知られていますが、スマホやパソコンで問題視されている有害な光線「ブルーライト」を吸収して目のダメージを軽減してくれる力もあります。まずは、このルテインが多く含まれているものを選びましょう。そのほかには、血行不良を改善、毛細血管を強化してくれるアントシアニン、紫外線によって生まれる有害な物質を排除する作用のあるアスタキサンチンも効果的です。
一度にたくさんのサプリメントを飲むのに抵抗がある方は、複数の有効成分が入ったものもおすすめです。その場合は微量ではあまり意味がありませんので、必要量がしっかりと含まれているものを選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加