サイレントキラーから身を守れ!高血圧にはDASH食がオススメ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

washoku

サイレントキラーに要注意!密かに命を狙っているかも?!

皆さん、自分の血圧は分かりますか?自分は健康!と思っていても、知らず知らずのうちに、高血圧になっている可能性も・・・。高血圧自体には特に目立った症状はありませんので、定期的に測定しないと気づきにくいものです。
なぜ、高血圧ではいけないのか?!それは、「動脈硬化」「狭心症」「心筋梗塞」「脳梗塞」といったさまざまな病気を引き起こすからです。そして、それらの病気で命を落とす人は絶えません。そのため、高血圧は「サイレントキラー(静かな殺人鬼)」とも呼ばれています。
では、高血圧になってしまったらどうしたら良いでしょうか。今回はオススメの食事法についてご紹介します。

高血圧から身を守れ!DASH食って知ってる?

「DASH食」というものをご存知でしょうか?DASHという文字をみると、ついつい某ジャニーズグループがやっている番組とか、それに出てくる村を想像してしまいますが、全然関係ありません(笑) DASH食とは、Dietary Approaches to Stop Hypertensionの略で、高血圧を防ぐ食事方法という意味を持つ、アメリカの国立衛生研究所が主に考案した食事法です。少々脱線しますが、「Hypertension(ハイパーテンション)」だなんて、とっても楽しそうな響きですが、これ高血圧という意味です(笑)

DASH食はアメリカ国民のために開発された食事法ですが、高血圧の改善に優れた効果があるため、今では各国で参考にされています。 DASH食は、野菜や果物、豆、魚、海藻などを多くとり、肉や脂肪を控えるものです。日本人はこれらをよく食べるので、日本人の普段の食事に近いものがあると言えます。ただし日本食は塩分が多いので、その部分は気を付ける必要があります。

また、DASH食に適しない人もいます。腎機能に障害のある人や糖尿病の人、合併症のある人です。これらの方は医師や栄養士との相談が必要です。

気になるDASH食の詳細は?!

では詳しく説明していきましょう。

DASH食で増やす主な栄養素はカリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維、たんぱく質です。

カリウムは体の余分なナトリウム(塩分)を排出して血圧を下げる働きがあります。 野菜や果物、豆類海藻などに多く含まれます。とくに干し柿、プルーン、トマトがおすすめです。 マグネシウムはカルシウムと共に作用して、血圧を調整してくれます。 豆類、魚介類、海藻、木の実に多く含まれます。とくにアーモンド、ブロッコリー、煎りごま、豆腐がおすすめです。 また、バナナはカリウムにマグネシウム、さらに食物繊維が豊富に含まれています。 食事だけでなくおやつとしても手軽に食べられますね。

DASH食で減らす栄養素は飽和脂肪酸とコレステロールです。 飽和脂肪酸はコレステロール濃度を高めます。肉類、加工食品に多く含まれています。 コレステロールが増えると血管の弾力性がなくなり強い圧力がかかる恐れがあります。 バターやラードなどの動物性脂肪、肉類などに多いです。 そして当り前ですが、ナトリウム(塩分)を控えることが大事になります。

これらのことを意識して食事をしていきましょう。 ただし良い栄養素があるからと果物やナッツ類を多量に摂るとカロリーオーバーしてしまうのでご注意を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加