毎日、歯磨きしてるのに!『口臭』、『グラグラ』、『不快感』どうして、歯周病になるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

歯が痛い男性の写真

そもそも『歯周病』って・・・?

歯と歯茎(歯肉)のすきま(歯周ポケット)から侵入した細菌が、歯肉に炎症を引き起こし、さらには歯を支える骨(歯槽骨)を溶かしてグラグラにさせてしまう病気を歯周病といいます。むし歯と異なり、痛みが出ないことの方が多いのですが、気づかないうちに進行し、歯肉からの出血などが起こった後、歯が自然に抜け落ちるほど重症になることがあります。歯を失う80%以上の原因は、歯周病もしくはむし歯によるものです。

歯周病は口臭の最大の原因

口臭が強い人には、歯周病になっている人が少なくありません。 歯周ポケット(歯と歯茎の境目)にプラークがたまると、細菌によって歯肉が炎症を起こしやすくなります(歯肉炎の状態)。すると細菌の増殖でガスが発生し、それだけでも口臭の原因となります。この状態を放置していると悪化して、出血したり、膿(ウミ)がたまって悪臭を放つことになりかねません。

ある日突然ポロリ。「静かな殺し屋」と呼ばれる歯周病

40代を過ぎてから歯を失う最大の原因は歯周病です。日本は「歯周病大国」と呼ばれており、35歳以上の約8割が歯周病だと言われています。歯周病には痛みなどの自覚症状がほとんどありません。
このため、気が付いた時にはすでに手遅れになってしまっていることが多いというのが、歯周病の最も恐ろしいところです!歯周病はサイレントキラー「静かな殺し屋」とも呼ばれています!
チェックリスト画像

皆さんは大丈夫ですか?

■口臭が気になる
■歯磨きすると出血する
■歯茎が腫れて痛い
■ぐらぐらしている歯がある
■人前で大きな口をあけて笑えない

こんな症状がある人は要注意!歯医者さんでみてもらいましょう。

歯周病対策6連発!

歯周病にならないため、もしくは、なってしまっても症状を進行させないために!
どういった対策をしていけばよいかをご紹介します。

■毎日の歯磨きでデンタルフロスを使おう
歯周病は歯と歯の間の歯茎から進行します。年齢とともに歯茎は下がり、歯と歯の間には隙間ができて汚れが多く残りやすくなりますので、デンタルフロスを使ってしっかりと汚れを落とすことが大切です。欧米ではデンタルフロスの普及率はとても高く、日本と比べると歯周病の人が少ないのです。

■定期的に歯石を除去しよう
歯石は歯周病菌のすみかとなります。歯石は自分でとることが出来ないので、歯医者さんで定期的にお掃除してもらい、歯周病菌のすみかをなくしましょう。

■虫歯予防をしてなるべく被せ物をしないようにしよう
虫歯で被せ物をすると、歯と被せ物の間にプラークが溜まりやすくなります。

■口呼吸はやめよう
口の中の雑菌は常に唾液によって殺菌されています。しかし、口呼吸をすると口内が乾きやすくなり唾液の量も減ってしまいます。そうすると唾液で汚れや雑菌が流されないため、歯周病が悪化しやすいです。

■歯並びはキレイにしておこう
歯並びが悪いと、均等に付加がかからず、一部の歯に負担が多くかかってしまうので歯周病が悪化しやすいです。

■たばこはやめよう
タバコを吸うと体の免疫細胞が歯茎の正常な細胞を壊してしまうことが分かっています。また、ニコチンによって毛細血管が収縮し、歯茎の血行が悪くなり歯周病が悪化してしまいます。一日に吸うたばこの量が20本以上になると30歳以降に歯周病が吸わない人に比べ約5倍増加します。

毎日の歯磨きで歯周病が悪化する?!

例え毎日歯磨きをしてもむし歯や歯周病は防げません。プラークコントロールで一番重要なのは歯医者さんで定期的なケアを続けることです。また、普段使っている歯磨き粉が実は歯周病の原因になっている場合もあります。

私たちの口内には300種類以上の細菌が常在し、さらにプラーク(歯垢)1mg中には1億個以上の細菌が存在するといわれています。歯肉炎・歯周炎・口臭を予防するには、口内環境を考えた歯磨きが重要。
口内の細菌叢には、腸内と同じく善玉菌と悪玉菌の両方が存在するにも関わらず、歯磨き粉での歯磨きでは善い菌も悪い菌も区別なく洗い流してしまいます。歯磨きで悪い菌の繁殖を抑えつけている良い菌も洗い流してしまうのは、意味がないですね。

■オススメ歯磨き粉

薬用ぶるぶるジェル

薬用ぶるぶるジェル画像『薬用ぶるぶるジェル』は、歯周病(歯肉炎、歯周炎)の予防、口臭の防止に効果のある歯磨きジェル。
オウゴンエキス、ニクズクエキス、プロポリスなどの自然由来成分配合でお口の環境を整えます。
研磨剤が入っていないので、歯のエナメル質を傷めることなく、歯ぐきもしっかりとブラッシングできます。

詳しくはコチラ

コーラル

コーラル画像コーラルは歯と歯茎(歯肉)をまもるために、6つの薬用成分を配合した薬用歯みがき粉です。泡立ちが過剰なタイプだと爽快感があるため、どうしても歯垢を落としきる前にみがけた感覚になりがちです。コーラルεはあえて泡立ちを抑えることでブラッシングに集中しやすくしています。

詳しくはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加