ひざサポートコラーゲン まとめ:機能性表示食品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ひざコラーゲンパッケージ画像

ひざサポートコラーゲンの特徴

日本初の膝関節カテゴリーの機能性表示食品
吸収効率の良いコラーゲンペプチドを採用。だから!通常のコラーゲンより低分子で吸収されやすい。
納豆やヨーグルトのように、菌の働きによって生産できる発酵法を用いた高純度なヒアルロン酸を配合。
加齢とともに著しく減少するコンドロイチン硫酸Aを多く含む、豚軟骨由来のコンドロイチンを配合。
冷たいものでも温かいものでもサッと溶けやすく、脂肪分ゼロ!味もにおいも気にならない。
安心をお客様に!徹底した品質管理&無香料、無着色、保存料不使用!

こんな方に

  • 膝の曲げ伸ばしがつらい
  • 立ち座りがつらい
  • 階段の上り下りがつらい
  • 長時間歩くのがつらい

商品ページはこちら

届出番号 A21
食品区分 【栄養補助食品】
加工食品:サプリメント
機能性関与成分名 コラーゲンペプチド
表示しようとする機能性 本品にはコラーゲンペプチドが含まれるの で、膝関節の曲げ伸ばしを助ける機能があり ます。膝関節が気になる方に適した食品です。
会社名 キューサイ株式会社
(その他の機能性表示食品)
一日当たりの摂取目安量 1日当たり5gを目安
一日当たりの摂取目安量 当たりの機能性関与成分 の含有量 機能性関与成分名:コラーゲンペプチド
含有量:ヒドロキシプロリン換算 4.0g
想定する主な対象者 膝関節が気になる方
届出日 2015年04月21日
販売開始日 2015年10月1日
安全性の評価方法 食経験の評価により、十分な安全性を確認している。
機能性の評価方法 最終製品を用いた臨床試験(人を対象とした試験)により、機能性を評価し ている。
摂取する上での注意事項 ●医師よりたんぱく質の摂取制限を受けてい る方は、ご利用を避けてください。
●他の食品と同様、体質や体調によりまれに発 疹、嘔吐、下痢、便秘、膨満感、アレルギーな どの症状が出ることがあります。
●本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、 より健康が増進するものではありません。一日 摂取目安量を守ってください。
消費者庁(届け出詳細内容)

キューサイ ひざサポートコラーゲン150g(機能性表示食品)※キューサイ ヒアルロン酸コラーゲンは「キューサイ ひざサポートコラーゲン」に商品名変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加