中華麺やたくあんの色はこれが元なの?!眼精疲労や美容にも効果的な「クロセチン」のパワーとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

クロセチンとは

クチナシの実
中華麺やたくあん、栗きんとん、パエリアなど多くの料理の着色に使われている黄色の天然色素がクロセチンです。

そのクロセチンは、クチナシの果実(種子)や、香辛料・高級ハーブとして知られているサフランに含まれるカロテノイドの一種です。
クチナシやサフランは天然の着色料としてだけでなく、古くから生薬としても用いられたりしています。

またクロセチンは、クチナシの実1kgに対して、わずか1gしか摂ることができないので、とても貴重な成分ともいえます。

クロセチンの効果・効能

眼精疲労にクロセチンが効果的
出典:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/crocetin/

現代人や高齢者の悩みのひとつである眼精疲労ですが、クロセチンはその眼精疲労に効果があるといわれています。

眼精疲労は一時的な疲れ目とは違い、慢性的な目の疲労で、目のピントを合わせるための筋肉である毛様体筋が緊張した(こった)状態で、頭痛や肩こりを引き起こす原因にもなります。

クロセチンはその毛様体筋に直接作用して、緊張した状態をやわらげる効果があります。
その効果は眼精疲労の患者による実験でも実証されているそうです。

また強力な抗酸化作用により、睡眠障害、シミやくすみの改善、紫外線によるダメージから肌を保護する働きもあり、日々の健康にとても役立つ成分です。
その機能性からも世界中の研究者が高く評価しており、様々な研究が行われている成分でもあります。

クロセチンはこんな方におすすめ

眼精疲労や疲れ目に悩まれている方はもちろん、よく眠れないなどの睡眠障害のある方、肉体疲労、シミ・くすみや紫外線ダメージなど美容効果を期待する方など、多くの方におすすめできる成分です。

クロセチンの多い食材

先に挙げました中華麺やたくあん、栗きんとん、パエリアなど多くの料理で使われているので、摂取することは簡単ですが、より多くのクロセチンを摂取するにはやはりサプリメントを利用することがおすすめです。

貴重なクロセチンを使ったサプリメントはまだ多くないようですが、注目度から見てもこれから多くのクロセチンサプリメントが世にでることは間違いないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加