知ってる?マヌカハニーの健康パワー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

マヌカハニー画像

冬の寒い時期は空気が乾燥していることもあって、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。そんな冬を元気にのりきるオススメなのがマヌカハニー。

マヌカハニーはマヌカと呼ばれる木の花から採取されるハチミツで、主にニュージーランドが原産です。高い抗菌力をもつのが1番の特徴です。そのため、毎日スプーン一杯ほどのマヌカハニーを摂取するだけで身体に入った風邪の菌やウィルスを撃退する可能性が高まります。
また、胃腸疾患の改善にも役立つので、年末年始の食べ過ぎ、飲み過ぎなどで荒れた胃腸を整えることができます。ピロリ菌を除去する作用もあり、健康促進にも役立てることができます。

食生活の乱れからくる口内炎にも有効で、患部に直接マヌカハニーを塗るとなおりが早くなります。歯磨きをした後でも効果的です。甘いハチミツは虫歯になってしまいそうですが、少量であれば歯周病や虫歯のケアにもなります。抗菌力の高さがうかがえますね!

実際に風邪をひいてしまった場合でも、マヌカハニーはオススメです。栄養価が高く、ミネラルやビタミン、アミノ酸が多く含まれています。風邪で喉が痛い場合や、鼻が詰まっている時でもマヌカハニーを食べることで痛みがやわらぎ、鼻が抜けていきます。

また、インフルエンザウィルスの増幅を抑制するはたらきも最近注目されてきています。病院で処方されるタミフルなどの薬と共にマヌカハニーを食べると、薬の量を減らすことができるという研究結果もでてきています。
マヌカハニーは薬ではないので、副作用もないのが嬉しいですよね。

そんなマヌカハニーの効果的な選び方をご紹介します。
マヌカハニーの容器には、UMFという印や、MGOという印が記されています。いずれも抗菌力の高さをあらわしています。オススメなのは、UMFの場合は10以上、MGOの場合は100➕以上の印があるものです。数値が高くなればなるほど抗菌力は高まります。基本的に抗菌力が高いものは価格も高くなっていくので、続けられる価格のものを選ぶと良いでしょう。

食べ方はそのままスプーンにのせて食べることができますが、独特の味わいなのもマヌカハニーの特徴。直接食べるのは難しいという方は、紅茶やコーヒーに入れて飲むのもオススメです。また、ヨーグルトにかけても美味しく食べられます。

マスクや手洗いなどをマメにしてるのにどうも冬は風邪をひきがち。という方も、是非毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。朝ごはんの際にヨーグルトと共に食べる、おやつをマヌカハニーにおきかえる。など、食べる時間を決めておくと食べ忘れも防ぐことができ、オススメです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加