【まとめ】難消化性デキストリン配合 コーラ :機能性表示食品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

難消化性デキストリン配合 コーラ

難消化性デキストリン配合 コーラ の特徴

食後血糖の上昇を抑制します。
やさいい甘さのオトナコーラ。

商品ページはこちら

届出番号 A51
食品区分 【栄養補助食品】
加工食品:その他
機能性関与成分名 難消化性デキストリン
表示しようとする機能性 本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維) は食後血糖の上昇を抑制する機能があると報告されています。
会社名 イオントップバリュ株式会社
(その他の機能性表示食品)
一日当たりの摂取目安量 1回1本(400ml)
一日当たりの摂取目安量 当たりの機能性関与成分の含有量 機能性関与成分名:難消化性デキストリン
含有量:5.5g
想定する主な対象者 ・健常成人(正常域もしくは境界域血糖値の成 人)
資料作成日 2015年05月26日
販売開始予定日 2015年9月02日
安全性の評価方法 ・食経験の評価により、十分な安全性を確認している。
機能性の評価方法 ・最終製品ではなく、機能性関与成分に関する研究レビューで、機能性を評価している。
摂取する上での注意事項 摂りすぎあるいは体質・体調により一時的におなか がゆるくなることがあります。本品は多量摂取により 疾病が治癒したり、より健康が増進するものではあ りません。1日の摂取目安量を守ってください。
消費者庁(届け出詳細内容)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加