ドイツでは腎臓の薬!沖縄三大野草の一種「クミスクチン」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

クミスクチンの花

クミスクチンってどんな野草?

クミスクチンとは東南アジアの言語で「猫の髭」という意味。ピンと伸びたおしべとめしべが猫の髭を連想させることから名づけられました。和名も直訳の「ネコノヒゲ」。成長すると1メートルほどになるクミスクチンはシソ科の多年草で、6月から11月にかけて白や薄紫の可憐な花を咲かせます。クミスクチンの葉茎を乾燥させてつくるお茶は、沖縄ではグァバ茶やうっちん(うこん)茶と並んでポピュラーなもので、アジアやヨーロッパでも古くから健康茶として愛飲されています。沖縄酵素で使用するのも葉と茎の部分で、葉にはポリフェノールの一種であるロズマリン酸や、カリウムを多く含んでいます。

世界中でその効果が認められていて、ドイツでは腎臓の薬として用いられていますし、フランスやオランダ、スイスなどでは利尿薬として扱われています。

クミスクチンの成分

ロズマリン酸、カリウム塩、オルトシフォニン、セスキテルペン類、フラボン類、ヘキソース、サポニンペントース、グルクロン酸、ミオイニシトール

引用:okinawakouso.com

【クミスクチンの健康効果】

[効果1]腎臓疾患の改善
クミスクチンに豊富に含まれるカリウムは、血液や体液の水分貯蔵量を引き下げ、利尿効果があります。さらに血液や体液中の余分な窒素化合物である尿酸や塩分、老廃物を、尿とともに体外に排出する効果があることから、腎臓炎・膀胱炎・尿道結石などの腎臓疾患の改善に効能があるとされています。

[効果2]美肌効果
クミスクチンにはミネラルの一種であるカリウムやポリフェノールのロズマリン酸が含まれているので、細胞の酸化を守る抗酸化力があります。そのため、紫外線や皮脂の酸化による肌のダメージからお肌を守る働きがあります。また、糖と脂肪の消化・吸収を抑えるため、にきびや皮脂のテカリを防いだり、脂漏性皮膚炎などを改善してくれます。

[効果3]むくみ予防
腎臓機能が低下すると、水とナトリウムが上手く排出されなくなりむくみます。クミスクチンに豊富に含まれるカリウムは、腎臓の機能を高め、体内の余分なナトリウムを排出します。その高い利尿作用が水分や老廃物を排泄し、むくみを軽減するとされています。

[効果4]血圧の低下
クミスクチンに含まれるカリウムは、ナトリウムと協力して細胞内外液の浸透圧を維持している栄養素です。体液のナトリウム濃度が高くなると、濃度を薄めようとして水を取り込み体液の量が増えてしまうので血管が圧迫され血圧が上がってしまいますが、カリウムにはナトリウムと結びついて尿中への排出量を増加させる作用があるため、血圧を下げる効果があります。

[効果5]糖尿病予防
クミスクチンに含まれるロズマリン酸は、炭水化物が分解されてできた麦芽糖をブドウ糖に分解するのを抑制する働きがあります。分解されない麦芽糖は吸収されることなく、体外へ排出されます。血中のブドウ糖増加が抑えられるため、エネルギーとして使われずに中性脂肪へ変化する過剰なブドウ糖の量を抑えることができるのです。つまり、血糖値が異常に上がり過ぎるのを防ぎ、脂肪を溜め込みにくくするので糖尿病を予防するといわれます。

出展:ゆうゆう健康辞典 http://www.kenko-jiten.com/ingredient/kumiskuting/

日々の生活にクミスクチンを

■クミスクチン茶
クミスクチンの葉・茎を乾燥させてお茶として飲むことが出来ます。
通販などでも沢山販売されているので、簡単に手に入ります。

■クミスクチン酒
【材 料】
・クミスクチン:20グラム    ・泡盛:1.8リットル
・グラニュー糖:200~300グラム

【作り方】
①こまかく乾燥したクミスクチンを広口瓶に入れ泡盛を注ぎ、密閉しておきます。
②2~3ヶ月後に別の瓶に移しますが、その際にこして移してください。
砂糖も移し変える際に入れ、甘みをつけます。
しばらく(1週間程度)保存してお飲みいただけます。
③水割りにして寝る前に少量(30CC程度)飲む事をオススメします。

出展:http://www.awamoriya.net/awamorinohanasi/kajitusyu/kusukumin6.htm



  • このエントリーをはてなブックマークに追加