【まとめ】アサヒ めめはな茶:機能性表示食品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

memehanacha

アサヒ めめはな茶 の特徴・効果

機能性関与成分メチル化カテキン34mg含有。
茶葉にはメチル化カテキンが多く含まれる国産べにふうき茶葉を100%使用しています。
農研機構野菜茶業研究所との共同研究。『茶の抗アレルギー作用を利用した食品の開発』プロジェクトに参画しました。
臨床試験により、めめはな茶の茶葉に100%使用されている「べにふうき」茶葉が目や鼻の不快感を緩和する効果が実証されています。

商品ページはこちら

届出番号 A69
食品区分 【栄養補助食品】
加工食品:その他
機能性関与成分名 メチル化カテキン〔エピガロカテキン-3-O-(3-O-メチル)ガレートおよびガロカテキン-3-O-(3-O-メチル)ガレート〕
表示しようとする機能性 本品には、メチル化カテキンが含まれるので、ほこりやハウスダストによる目や鼻の不快感を緩和します。
会社名 アサヒ飲料株式会社
(その他の機能性表示食品)
一日当たりの摂取目安量 2 本(700ml)
一日当たりの摂取目安量 当たりの機能性関与成分の含有量 機能性関与成分名:メチル化カテキン〔エピガロカテキン-3-O-(3-O-メチル)ガレートおよびガロカテキン-3-O-(3-O-メチル)ガレート〕
含有量:34mg
想定する主な対象者 ほこりやハウスダストにより、目や鼻に不快感を有する成人
資料作成日 2015年04月22日
販売開始予定日 2015年11月24日
安全性の評価方法 ・食経験の評価により、十分な安全性を確認している。
機能性の評価方法 ・最終製品を用いた臨床試験(人を対象とした試験)により、機能性を評価している。
摂取する上での注意事項 ・多量に摂取することにより疾病が治癒するものではありませな。
消費者庁(届け出詳細内容)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加